ご無沙汰しております。

色々ご報告があります。
13年間お世話になりました劇団を辞めました。

それはさておき、出演致します。
今年初です。

今年は色々試したいので、出演は控えめです。
ですので、是非とも見て頂きたいです。

テーマは、『日本国憲法』です。

こんなに大事なモノを、自分は全く理解していませんでした。
まだ全てを理解したわけではありません。
でも、この公演が終わる頃には、少し考えが変わっていると思います。

遠くにいる存在を自分からそばに近寄って向き合って見たいと思います。
お時間がある方は是非。

現代作家シリーズ9
「日本国憲法を上演する」
Ammo『墨を塗りつつ』

【脚本・演出】
南慎介

【出演】
前園あかり
津田修平
(以上、Ammo)
伊澤玲
松葉祥子
山崎丸光
谷仲恵輔(JACROW)
井上実莉

【公演日程】
2019年5月
3日(金)★19:00
4日(土)14:00/19:00
5日(日)14:00
★の回に2団体によるアフタートークを実施

【公演場所】
日暮里d-倉庫
〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F d-倉庫

【通常券】
前売 2500円 当日 3000円 学生割引 2000円
【通し券】
一般 7000円 学生割引 5500円
※各種割引は全て要予約 学生割引は学生証の提示をお願いいたします

【チケットのご予約はこちら!】
【イベント公式ページはこちら】

【あらすじ】
民自党は世論の圧倒的な支持を得て、9条の改正や基本的人権の制限を含む草案ままの大幅な憲法の改正に踏み切った
原案を提出する1週間前、政党要件を満たす最小の党、未来党に「草案に一行だけ書き加える」権利が与えられる
未来を守るたった1行、7日間の戦い
(上演時間55分予定。本作はノアノオモチャバコさん『かてーのけんぽー(仮)』との2本立てです)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。